FC2ブログ

秋季例大祭について

<アナログ側>

10/14(日)秋季例大祭のおしながきです。
スペースは企業スペース等の企画スペース付近です。
2018秋例お品書きWeb用秋例配置

登場キャラを記載してみました。
内容については以前より告知している通りとなります。
まだ詳細見てないよってかたはこちら{シスターズチェイン東方二面相

アナログプランスペースという参加形態なので、ゲームマーケット等同様(よりちょっと広い)に
試遊スペースがあります。新作の試遊が中心になると思いますので、
ちょっと遊ぶorどんな感じか見て考えるという方にも良いかなと思います。
というわけで気軽にお越しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<デジタル側>

また、(中の人的には)秋季例大祭全回で参加・協力させていただいている「博麗電脳試遊会」にも
今年も参加しています(今年はほとんど協力できてない上にデジタル側新要素なくて非常にアレですが)

概要についてはこちらを見ていただくのが一番早いですが、
http://ishiyomi.main.jp/autumn_project/#/
ざっくり言うと、東方二次創作デジタルゲームが、当日1つの(企業スペースほどではないものの最近は相当広い)スペースで試遊ができるという企画です。
試遊後アンケートに答えるとクリアファイルが貰えたり、
タイトルによっては試遊で気になったものをその場で購入できるというスペースになっています。
アナログスペースとも近いですしこちらも気軽に行ってみてください。

今年は会場だけでなくWeb上でも試遊ができる企画を10/12~15で行っており、
秋季例大祭会場に行けない方でも楽しめる企画となっています。

(中の人が学幻研時代から開発している東方虹夢化学・幻想キネ子伝はこちらで参加しています。)


参加していることもあって以下の感じに紹介頂いてます。
http://ch.nicovideo.jp/hakudenkai/blomaga/ar1677764
デジタルゲームの企画なのにアナログ側の紹介も頂いて非常に恐縮しました。
よくよく考えると制作してきたもので明らかに完成していないものが幻想キネ子伝であり、
このまま放置するのも気分的によくないなと思い(+秘封ナイトメアダイアリーという燃料投下もあり)、
開発を再開します(中の人的にはそのままですが、学幻研から引き継ぎという形になります)。

制作期間については以前より相当時間が経っているため現状では見込みがつきませんが、
少なくとも来年2019年秋季例大祭には間に合うようにしたいと思います。
思ったより早く終われば春例大祭〜夏コミリリースになるかもしれませんが。
アナログと違って進捗は見やすいので随時上げていきたいと思います。


個人サークル設立当初はデジタルアナログどちらもやるつもりではあったので、
改めて方向性を見直してみようかなと思いました(その結果どちらかに完全に寄ってしまう可能性はありますが)。
本業の方にも慣れてきまして、特別状況が変わらないようであれば
(しっかり休み取れたりとかで)制作は続けられそうなので、引き続き宜しくお願いします。

秋コレおしながき

来週9/9(日)秋葉原UDXで開催の第10回秋コレですが
おしながきは以下の画像の通りです。

第10回秋コレおしながき
4種並べるのがちょうどいいですね。
また次が出ると多分どうぶつれんさあたりから告知には乗らなくなると思いますが在庫はまだあるので持っては行くと思います(まだイエローサブマリさん委託分ちょいちょい売れてるようで嬉しい限りですが)
秋ゲムマも同じ感じのラインナップになると思います。

何度も告知している新作「シスターズチェイン」初の頒布イベントですので宜しくお願いします。


ついでというか同時期になるのですが、9/8(土)〜9/9(日)でpixiv/BOOTH上で開催の
BOOTH Festival アナログゲーム回 2」というイベントにも参加登録しています。
Web上の即売会的なイメージのようですが特に何か特別なことをするわけでもないですが見かけたらあーあるねって感じで宜しくお願いします。

秋コレ配置と東方二面相Season1について

9/9(日)に秋葉原UDXで開催の第10回秋コレに申し込んでおりました。
配置が「れ01」でした。
circle_cut配置番号あり

↓位置としてはこの辺り
臨海樹園配置

個人サークル始めてから角の席初のような気がします。
前回のとか見てるとボドゲ系のサークルちょっといる感じだと思ったんですけど今回ほとんどいないようなので
ちょっと大丈夫かな感ありますが宜しくお願いします。
来週あたりお品書きのようなもの掲載します。


ところで追記となりますが、
2016年から継続して制作している東方二面相について、合計4タイトルとなり区切りがよかったので、
これまで出している第1〜4弾をひとまとめとした基本セットを出すことにしました。
告知用箱表
中身として新しい要素はありませんが、チップ数を調整し、
このセットがあればすぐに4人対戦ができるセットということにしました。
価格は¥3000で考えています(既存分全て合わせたものの半分なので¥4000相当ですがまあ)
東方二面相気になってはいたけどまだ自分では全く持っていないという方に
はまず買って間違いはないといった感じなのでこちらも気になる方は宜しくお願いします
(秋例・秋ゲムマでも持っていくのでそちらでも)

シスターズチェイン/タイル届きました

もう8月ですよ。早いですね。

一足先にシスターズチェイン中身のタイル(の元になる紙)が届きました。
こんな感じで発注して、
タイル原紙

切るとこんな感じです。
内容物

ゲーム中の配置イメージはこんな感じ(基本の「ベースルール」の場合)
ベースルール配置


今回中身も外身も気合い入れて作っているので、今までより一回り多い量出そうとは思っていたのですが、
それなりに耐久性持たせようと可能な限り分厚くした結果カット作業に想定の何倍もの時間がかかっているので、
イベント等で足りなくなった場合は後日後追いで作りますので通販利用してくださいって流れになると思います。
やはりそう簡単にはコスト落とせませんね
一応普通にタイル1枚ずつ単位で発注するより55%ぐらいコスト抑えてます


初動にイエローサブマリンさんに委託しようかと計画していましたが、すぐにはそれほどの量送れないので、
秋冬イベント後になると思います。
直近イベントだと秋コレがありますが少々空いているので先に通販開始しますのでよろしくです。
(8/13頃にブラック魔王等と一緒に開始します。)

<ベースについてちょっと補足>
ベース

タイルより一回り大きい星型のこれをベースと呼んでます。
タイル7枚分を合体させたサイズです。

当初はタイルだけでもゲームとして特に大きな問題はないと思ってましたが、
以下の理由でベースを加えました。
①手札事故の回避
 →初手は手札に合わせてベースを回転させて良いので、初手から動けない確率をゼロにできる。
  また、ゲーム進行中に引き運が悪くても、1手消費してベースを回転させることができるので、
  運が悪くても2手以上の損失にはならない
②チーム分けを分かりやすくする
 →チーム戦をする場合はチームで姉妹のベース(中央部に描かれているキャラを見て)で分けられます
③スタートとゴールを分かりやすくする

みたいなメリットがありました。まあベース使わないルールもあるんですが。
キャラ別の特徴についてもまとめてますのでこちらをご覧ください。

シスターズチェイン/キャラ特徴について

まとめて書くと長くなりそうだったので分けて連投します。

ルールのベースになっている「どうぶつれんさ」では、接続先のどうぶつについて
全パターンを割り振る形で作りましたが(5種なので5P3で60枚)、
今回はキャラや姉妹の性格(私の持ってるイメージは介入していますが)
に合わせて他のタイルへの接続パターンを変えています。


<スカーレット姉妹>
特徴_レミリア特徴_フラン
姉妹セットだと前方向に伸びる形にしています。
姉妹で前方向が中心なので、その分他姉妹との接続が多い感じです。
レミリアは完全に一直線といった感じですが、
フラン側が少しレミリアへの接続が増えているので、その分他姉妹との接続が若干少ないと言った形です。

<古明地姉妹>
特徴_さとり特徴_こいし
姉妹セットだと斜め方向に伸びる形にしています。
さとりの場合は左右が必ずさとりかこいしなので、他姉妹との接続は少なめです。
こいしの場合は他姉妹を姉妹組で接続持っているパターンと、
左右両方向でさとりへの接続を持っている2パターンに分かれています。
こいしのみ唯一自分への接続を持っているパターンがないので、同キャラの同時出しが実質できません。
姉妹同時出しに対して自他共に柔軟性持っている反面、若干デメリットあるイメージです。

<依神姉妹>
特徴_紫苑特徴_女苑
1キャラに対して隣接した2方向への接続を持っているのが特徴です。
つなげ方に対して柔軟性を持つ反面、次の接続キャラ数が少なくなります。
紫苑は自姉妹に対する2方向接続を持ち、姉妹同時出しのパターンがかなり多いですが、
他姉妹への接続が一切無いパターンがあり、単体では扱いが難しい感じです。
その分紫苑3枚の同時出しとかだと何パターンもあったりします。
女苑は他姉妹に対する2方向接続を持ちます。接続先は2キャラに限られますが、
連鎖出しの時にその柔軟性が活きる場面が多いと思います。

まあ色々書きましたがどのキャラが来るかは運なので、
手札にこのキャラ・姉妹増えてきたらこういう動きしよう的な戦略立てに使って下さいみたいな感じです。
気になりましたら是非よろしくです。
プロフィール

seasideorchard

Author:seasideorchard
ジャンルや媒体を問わず
色々ゲームを作ったりする
東方またはそれ以外

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR